スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年01月24日 (日) | 編集 |
今日は開ヶ丘スローライフくらぶ(とやまスローライフフィールド)の、漬け物作り教室に参加してきました。
slf041.jpg slf041a.jpg
講習会場の”生活館”は満員状態。30名の募集にそれを超える応募があって、キャンセル待ちも出たそうです。
親子連れやご夫婦での参加もあり、男性参加者も結構おられましたよ~。

slf041b.jpg slf041c.jpg
今日は、白菜の塩漬けと大根の麹漬けを習いました。それぞれにレシピと白菜漬けの素、麹漬けの素が配られます。唐辛子やこんぶ、うこんなどは各テーブルにひとつづつ。

まずは白菜漬けから。
今回は講師の方が下漬けまで準備したものを使っての本漬けのみ。下漬けのポイント(塩は外側、白い部分のみにする。内側を上にむけて漬けるなど)を伺いつつ、配られた下漬け済み白菜を本漬けしていきます。といっても、白菜漬けの素(または糠)と、唐辛子、昆布などを振りかけるだけ(^^)
slf041d.jpg
あとは上から押さえて空気を抜くように袋の口を縛り、家に帰ってから重しをします。

次は大根の麹漬け。
slf041f.jpg
こちらも、麹、ぬか、唐辛子、昆布などを混ぜます。好みで干した柿の皮や、みかんの皮などいれると甘味と旨みがでるそうです。

slf041g.jpg
あっさり終わった(^^;)講習の後は、講師の方が漬けられた麹漬けと白菜漬けを食べながらのお茶タイム。麹づけは、下漬けをしたものと、下漬けせずいきなり本漬けしたもの(その場合は塩と麹を一緒に混ぜる)漬け時間も長いものと、短いものがあって、それぞれ食べ比べ。皆の感想は、下漬けしてから本漬けしたものの方が、水分が抜けていて美味しい…という意見が多かったですが、私は下漬けなしの方が、あっさりしてて好みだなぁ…と思いました。時間的には短めでしたけど、がやがやと賑やかで、いろんなポイントも教えてもらえて、楽しかったですよ。

slf041h.jpg
帰宅後は、本漬けの樽にさっそく重し。レンガ花壇作った時の余りレンガが、大きさ的にちょうど良さそうだったので、それを利用。でもこの量にはちょっと重い気がするので、もうちょっと軽いものに変えようと思います。
そして本家から貰った白菜と大根がまだまだあるので(^^)それを使って早速明日にでも下漬けから作ってみようかな(^^)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。