スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年08月22日 (月) | 編集 |
今日は朝から晴れていて蒸し暑い午前中でしたが、午後から断続的に夕立が降ったので随分と涼しくなりました。やっぱり、暑い日の打ち水は効果的なのかも?…と、打ち水の効果的なやり方を探していて、こんなサイトをみつけました。

『打ち水大作戦2005』

おお、これは参考になります!打ち水の仕方、打ち水する時のお約束、打ち水Q&A…等に加え、全国で行われている打ち水イベントの一覧が紹介されてます。
次回の『全国いっせいうち水2』は8/31(水)正午だそうです。よし、参加してみよう(^^)『ひとりでも大勢でも、そのとき、あなたがいる場所が作戦会場!』だそうですのでv

打ち水のやり方、打ち水時のお約束はこちらのページに詳しく紹介されていますが、簡単に抜粋させていただくなら。

1.使用する水は二次利用水が大原則。
  例)風呂やシャワーの残り水、米のとぎ汁、雨水、子供用プールの残り水などなど。 わざわざ水道水を使うのは×!

2.路面だけでなく、屋上や、ベランダでも、「壁打ち」でも、室外機でも、日向でも日陰でも効果あり。

付け加えるなら、
 a.打ち水は、朝夕の涼しい時間に
 b.日向よりも、日陰や風通しの良い場所に
 c.できる限り、大勢で広範囲に 
行うと効果的だそうですよv 朝夕の打ち水なら、日中働いている人でも、水やりのついでに気軽に出来そうですよね。

真夏の打ち水は気温を2度下げると言われています。全国いっせい打ち水2以外にも、各地でイベントが予定されているようですので、それに参加するもよし、個人で日々実践するもよし。そういえば江戸時代、江戸の町の人達は朝夕の炊事や洗濯の残り水を、玄関先に撒いていたそうです。古い町並みが残る処では、今でも店先や玄関先で着物姿の女将さん達が打ち水している姿を見かけますよね~vう~ん、風流。ここはひとつ、自分も着物姿の女将さんになったつもりで、背筋を伸ばして打ち水してみるのもイイかも!?

ちなみに私、毎朝洗面に使った水を打ち水に使っております。米のとぎ汁はプランターにかけたり、ふきんの漂白に使ったりしてたんですが、今日からはとぎ汁も打ち水に使ってみようと思います。あ、でも今日は雨降ったから打ち水しなくてもいいかな?現在も雷ゴロゴロなっていることだしね(^^)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。