スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年07月17日 (日) | 編集 |
酸素系漂白剤、って知ってますか? 例えばカビ○ラーなど塩素系漂白剤の表か裏に必ず書かれている「酸素系と混ぜないでください」と書かれている、かたわれの存在です。

そんな注意はよく目にしてはいたものの、あんまり注意したことなかったんですねー、酸素系漂白剤。ところが昨年末、ナチュラルクリーニングを心がけるようになったから洗剤類の表示をみるようになってみると、案外身近なところにありました。例えば風呂釜の2つ穴を掃除するアレとか、パイプスルー系とか、洗濯槽洗うヤツとか、ポットを洗浄するヤツとか。勿論メーカーや商品によって、塩素系のモノ、中性のモノと各種あるので以上すべてが酸素系漂白剤ではありません。また酸素系…とあっても、界面活性剤が入っているモノも多くあります。

で、ここで私はふと考えたのですワ。風呂釜洗いも洗濯槽も排水溝掃除も、洗剤成分同じものでいいならば、大元の”酸素系漂白剤”ってヤツを一つかえば、全部使い回せるのでは?と(^^)

探し回りました、酸素系漂白剤。スーパー行って薬局行って…結局大手ホームセンターでみつけました。500gで400円くらいだったかな?ネットでみるといろんなメーカーさんがいろいろ出しておられます。

今ではいろいろ使い回していますよ~(^^)上記の使い方は勿論、まな板やフキンの漂白、タイルのカビとりなんかにも使えます。いちいち目的別に洗剤買わなくなったので、家計にも優しいし、置き場所もとりません。実に、シンプルライフ向けです♪ 何より塩素系使った時の、つーんとくる刺激臭がない!成分も過炭酸ナトリウムだか、過炭酸ソーダとか呼ばれるもので、環境にも優しい。重曹から作られる…と説明してあるHPもありました。←この辺未確認なんですが(笑)

使い方は、粉末なので水(ぬるま湯がベスト、50度くらいまで熱湯不可)に溶かして使います。水と反応して泡が出て、その泡で漂白除菌してくれます。ただやっぱり塩素系に比べると、漂白作用はものたりなく感じる面も。まあその分、身体や環境にも優しいんだなぁ…と考えて。塩素系とは混ぜないでくださいね~。一本持っていると、使い回せて便利です♪オススメv

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。